• TOP
  • お知らせ
  • 引き続き 安全衛生・感染症対策に取り組んでいます。

お知らせ

NEWS

2020.12.08 [ 社内ニュース ]

引き続き 安全衛生・感染症対策に取り組んでいます。

大橋運輸では、
引き続き 安全衛生・感染症対策に取り組んでいます。
社内・社員の安心・安全、そして予防に繋がることを目的としています。

CO2濃度検知機の導入

新型コロナウイルス感染症対策として、新たにCO2濃度検知機を導入しました。

CO2濃度が4段階に色で分かれています。換気の目安を見える化したことで、従業員の不安も和らげれます。
換気にあわせ、湿度対策も効率よく行っており、ベストな環境事務員の健康維持に繋がります。

電解水素水整水器導入

従業員の健康増進の目的で、水素水サバ―に加え電解水素水整水器を導入致しました。
水素水が長持ちできる点から、
ドライバーさんは出発時にボトルに入れて、
勤務中でも水素の含有量が高い水を飲むことができるようになりました。
私たちの身体の約60%が水分になります。良い水を飲むことで胃腸が元気になり、
腸が元気だと免疫力アップにも繋がります。
電解酸性水は除菌効果もあるので、衛生面への効力も期待できます。

PCR検査キット、新型コロナウイルス抗体検査キット常備

いち早く感染の実態を把握し、感染を最小限に収めるため、
また取引先や従業員と家族が見えない不安からいち早く解除させるため、社内検査体制を整えました。

 

お問い合わせ

CONTACT

愛知県瀬戸市に本社をかまえる大橋運輸株式会社への
取り組みや事業に関するご質問・ご相談はこちらからお問い合わせください
©2021 大橋運輸株式会社