11月30日は「人生会議の日」です。
これは、厚生労働省も含めて普及・啓発しているもので、
もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する日のことです。

大橋運輸ではこの人生会議の日に合わせ、
オリジナルのエンディングノートを作成しました。

NPO法人エンディングノート普及協会監修のもと、約500部を作成し、
当社の現場スタッフも、顧客からの要望を踏まえて意見を出し合いました。

瀬戸市 市役所高齢者福祉課各地域包括センター
尾張旭市 同市地域包括支援センター
大橋運輸(瀬戸市西松山町2-260)にて
無料配布しております。
※2020年11月16日現在 好評につき、新たに500部追加、順次配達予定
※大橋運輸でもお渡しできますので、お気軽にご連絡下さい。
※2020年11月16日情報更新

エンディングノートは、自身の財産に関する情報や希望などを書き留めておくノートとして
死後、残された家族にとっても役に立ちます。

この機会に、ぜひエンディングノートを手に取って頂けると嬉しいです。