7月下旬 大橋運輸では
瀬戸市内3校の小学1.2年生を対象に
夏休み前の交通安全チラシを配布して頂きました。

平成22~令和元年の小学生歩行中における死者・重傷者数は
1.2年生だけで半数を超えており(52%)、
小学1年生の歩行中死者・重傷者数は6年生の約3.6倍です。
(出典:人と車2020年4月号)

このようなデータを踏まえ、
運送会社の弊社が少しでも 交通安全に繋がれば、との想いで
小学校低学年に向けた 交通安全チラシを作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬戸警察署監修の元、
夏休みで行動範囲が広がる小学生に向けて
「安全な夏休みのための3つのポイント」と「車の死角」」についてお伝えしました。

これからも 地域が一体となり
交通安全の取り組みを推進するべく 取り組んで参ります。