2月17日(月) 中部経済産業省
ダイバーシティ経営セミナー「外国人材の活用 ダイバーシティ経営の視点で考えてみませんか?」にて
弊社社長が登壇しました。

このセミナーは、
外国人材活用への関心が高まるなか、「外国人材が活躍できる企業は多様な一人一人が活躍できる企業」である点に着目し、ダイバーシティ経営の視点で考えることが求められていることから、人員確保だけを目的とする外国人材の雇用からの脱却について考える機会としてセミナー、として開催されました。
弊社はパネルディスカッションに参加し、ダイバーシティ経営を通じた外国人材の活用に取り組む企業から具体的な取組事例をお話させて頂きました。

約60名の方に参加して頂き、経済産業省が作成したダイバーシティ経営診断ツールも交えながら
取組の経緯や実際の職場についてのお話をさせて頂きました。