7/13(土)、瀬戸市のオオサンショウウオ生息地である下判田川町にて
川の保全のための川清掃が行われました。

今回は、高校生・大学生のインターン生と共に活動を行いました。

学生の方にとって、普段あまり体験することのない川清掃は新鮮だったようで
楽しんで頂きながら 身近なエコや地域活動を実感して頂きました。

この活動を始めた時と比べると、
川のゴミは随分と減り、オオサンショウウオが浅瀬でも発見できるようになりました。

これからも、地域の方とこの活動を継続し
今回のように 若い世代の方とも力を合わせて川の保全に努めて参ります。