4月10日、大橋運輸は
瀬戸市企業アンバサダーに委嘱されました。

瀬戸市企業アンバサダーとは
「せとまちブランディング戦略に基づき、市内に事業者又は事務所を有する企業がそのネットワークを活用し、
主体的に瀬戸市の魅力を広く発信することにより、
市内はもとより市外を中心に市のイメージアップと認知度の拡大を図る」
目的で、作成されたものです。

市内から16社が委嘱を受け、
企業アンバサダーとして、魅力を発信していきます。

 

 

 

 

 

大橋運輸では、仕事を通じてお客様や地域に貢献する、という企業理念の元
瀬戸市に本社を置き、地域サポートサービスとしての
お片付け事業も行っております。

 

 

 

 

 

 

頂いたステッカー・リーフレット等は
弊社イベントや用具への貼付、たいやきわらしべ瀬戸店への掲示などに
活用する予定です。

 

 

 

 

 

 

大橋運輸は、瀬戸市のキャッチコピーである
「いいもん せともん」の「いいもん」を目指し
事業・そして従業員を通して 地域に貢献することを目指します。