10月26日(金)
名古屋市中区役所ホールにて
名古屋市総務局男女平等参画推進室主催の
「多様な生き方を考えるシンポジウム -企業とLGBT-
誰もが働きやすい職場づくりを目指して」にて
パネルディスカッション 「中小企業だからこそ取り組みやすいダイバーシティLGBTへの取り組み」に
登壇させて頂きました。

行政や企業の人事担当者など約150名が参加し、
6つの企業の方が登壇しました。

日本では、
推定900万人がLGBTの方だと言われております。
東海地区での認識はまだまだ低いかと思われますが、
このような機会を通して
誰もが働きやすい職場を目指していければと考えます。

 

こちらのイベントの模様は、
10月27日(土)の中部経済新聞に掲載されております。