10月17日(水) 本社にて
精神・発達障害者しごとサポーター養成講座が開催されました。

弊社は9.4%の障がい者雇用率を記録しています。
その中で、職場における対応について
社員全員で学ぶ必要があるのではないかという思いから
愛知労働局の発達障害者雇用トータルサポーター
吉川由美様をお招きすることとなりました。

内容としては、障がいを診断された方に限るものではなく、
全ての人のコミュニケーションに通ずる対応法を教えて頂いたと感じています。

大橋運輸は
「社員をはぐくみ 付加価値を提供できる人財を蓄える」という 人事理念のもと、
社員全員が力を発揮できる職場になるよう、
これからも 努力していきます。