10月11日(木)に
任意団体work with Prideが発表する PRIDE指標の授賞式に参加しました。
大橋運輸は ゴールドを頂き、名古屋会場にて表彰状を受領しました。

この PRIDE指標とは 2016年から策定されている
日本初の職場におけるLGBTなどのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBT)への取組みの評価指標です。

5つの評価指標に分かれており、
Policy (行動宣言)
Representation (当事者コミュニティ)
Inspiration (啓発活動)
Development (人事制度・プログラム)
Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)
の頭文字を取って PRIDE指標と称されます。
今年度 大橋運輸はゴールドを頂きました。

弊社は 入社時の応募用紙に性別記入欄がなく、
だれでもトイレを設置していたり、
通称名の使用を許可している等、
LGBTの方への取り組みを行っています。

授賞式では 著名人からのメッセージや
各企業のパネルセッション、地方での取り組みの発表などがあり、
他社の状況も知ることができました。

取り組みを進めていく中で生まれていた、新たな課題についても
さまざまな視座から 検討することができました。

PRIDE指標に限らず、全ての社員が働きやすい職場環境づくりに
引き続き 努力していきます。