大橋運輸では 安全衛生に取り組むため、
今年から 管理栄養士を採用しています。

弊社では安全衛生を、

「安全」→危険を予測し、その要因の分析や排除、
危険が生じた場合の被害を最小限にする周辺条件の整備

「衛生」→身の回りを清潔にして健康を保ち、
病気にかからないようにすること

と、捉えております。

私たちが職場において 安全衛生に取り組む意義とは、
「労働者が健康を保ちながら危険なく安心して働くことができる環境づくり」だと
考えております。

そのため、
管理栄養士が 健康相談や 健康情報を提供したり、
安全・衛生教育を行っています。

社員が長く 健康に働くことができるように
さまざまな視点からサポートしていきます。