7月1日(日)、瀬戸市蛇ヶ洞川にて
社員9名と一般参加者約30名の方と共に
約2時間に渡って オオサンショウウオ保護のための清掃活動を行いました。

先週の川清掃と同場所で、
一般参加者の子供たちや保護者の方と共に行いました。

オオサンショウウオは、「生きた化石」と言われており、
とても貴重な生物です。

この日は、人口巣穴の泥排出、自然巣穴の岩の撤去を行いました。

そんなオオサンショウウオですが、
この1日(日)の清掃では 川から子供のオオサンショウウオが発見されました。

限りある自然との共生を続けられるよう、
大橋運輸ではこれからも地域の皆様と共に
環境保護活動を続けて参ります。