blank
トップ 新着情報

新着情報

【2015.06.03】

日頃は弊社の環境活動に御理解と御協力を頂きまして誠にありがとうございます。
今後のエコキャップ収集活動の方針が決定しましたのでお知らせ致します。
エコキャップ推進協会の問題に伴いましてエコキャップの無料回収を見合わせておりましたが、
6月より無料回収を再開させて頂きます。

 

今後のエコキャップの流れエコキャップの流れ3.png

皆様よりお預かりしますエコキャップは、弊社で計量・
個数換算し、受領書を発行させて頂きます。
   緑矢印.jpg
一定量が集まりましたら、瀬戸市にありますプラスチック・
リサイクル工場に売却します。

   緑矢印.jpg
売却代金で地域の障がい福祉サービス事業所で
製作している軍手を購入します。
   緑矢印.jpg
軍手はエコキャップを寄贈くださった皆様に還元すると共に、
地域で環境保全・美化活動をしている団体に寄贈します。

 

弊社で独自に換金・購入・寄贈をすることで、高い透明性を維持致します。
新しい活動は、エコキャップをゴミとして処分せずリサイクルすることで環境にもやさしく、
地域の障がいを持つ人々の社会参加にも寄与し、地域環境保全・美化活動にも直接・間接的に
役立てることが出来る、より地域に密着した環境・支援活動にステップアップいたします。

活動に御賛同頂けましたら、是非エコキャップ収集に御協力くださいますようお願い申し上げます。

売却金額、購入、寄贈の詳細は随時ホームページで御報告して参ります。
ご不明な点や御質問などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

blank
【2015.04.13】

日頃は弊社のエコ活動に御理解と御協力を頂きまして誠に有難うございます。

皆様には既にお聞き及びとは存じますが、この度、エコキャップ寄贈先であるNPO法人エコキャップ推進協会が、

エコキャップの売却益が有るにも関わらず、2013年9月以降「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」への寄付をせず

障害者雇用創出の取組みに使用していたことが発覚致しました。

エコキャップ収集に御協力くださっている皆様にはご心配をお掛けし誠に申し訳ございません。

弊社でも早急に事実関係を確認致しまして今後の対応を協議中でございます。

つきましては、今後の寄贈先など詳細を決定しますまで、暫くの間エコキャップの無料回収を休止させて頂きます。

皆様には御迷惑と御不便をお掛けして誠に申し訳ございませんが、御了承くださいますようお願い申し上げます。

blank
【2015.03.18】

2015.03.10小幡小学校様3月10日、名古屋市立小幡小学校にエコキャップの無料回収に

伺いました。小幡小学校の皆さんが集めてくださったエコキャップは

28,591個。これはポリオワクチンに換算すると約33人分に

相当します。そしてこのキャップをゴミとして焼却した場合と比較

すると、約231.3kgのCO2排出量の削減になります。

収集に御協力くださった皆様、ありがとうございました。

blank
【2015.03.16】

水南小学校メッセージカード大橋運輸本社営業所は「子どもが身の危険を感じた時に助けを
求めて駆け込めるところ」として、瀬戸市立水南小学校通学区の
「こども110番の家」に登録されています。

3月16日、水南小学校の児童の皆さんから感謝のメッセージが
書かれた素敵なプレゼントを頂きました。

水南小学校の皆さん、心温まるメッセージをありがとうございます。

来年度も学区内の子ども達が安心して登下校できるよう、引き続き
「こども110番の家」として協力させて頂きたいと思います。

blank
【2015.03.06】

2015.2.24效範小学校様2月24日、瀬戸市立下效範小学校の皆さんが集めてくださった
エコキャップの無料回収に伺いました。

回収の際には、児童の皆さんが沢山のエコキャップを一生懸命運んで
下さいました。

今回お預かりしたエコキャップは37,737個です。
37,737個のキャップで約44人分のポリオワクチンを購入でき、
ゴミとして焼却した場合に比べると、276.6kgのCO
削減することができます。

収集にご協力くださいました関係者の皆様、ありがとうございました。

blank
【2015.03.02】

2015年2月25日、瀬戸市より「環境にやさしい事業所」認定の更新を受けました。

環境にやさしい事業所大橋運輸では、

  • 「廃棄物の発生を抑制し、3Rを推進する」
  • 「社員のエコマインドを向上させる」
  • 「エコの輪を地域に広げる」
  • 「CO2の排出を削減する」
  • 「エコを通して支援活動を行う」

の5大目標を達成するために、様々な活動に取り組んでいます。

 

 「環境にやさしい事業所」認定制度とは? 

省エネルギー・省資源、廃棄物の適正処理、リサイクルの推進、地域活動への
参加など、環境にやさしい活動を行っている事業所を認定する制度です。
認定を受けた事業所の取組み内容などを広く紹介することにより、
環境に配慮した取組みを広げていくことを目的としています。

(瀬戸市ホームページ認定企業紹介:http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2011120200032/

blank
【2015.02.23】

2015.02.20下品野小学校2月20日、瀬戸市立下品野小学校の皆さんが集めてくださった
エコキャップの無料回収に伺いました。

今回お預かりしたエコキャップは18,266個です。
18,266個のキャップで約21人分のポリオワクチンを購入でき、
ゴミとして焼却した場合に比べると、133.8kgのCO
削減することができます。

収集にご協力くださいました関係者の皆様、ありがとうございました。

blank
【2015.01.09】

エコキャップポスター.jpg12月19日、瀬戸市立下品野小学校にエコキャップ無料回収に伺いました。

今回お預かりしたエコキャップは24,600個です。
24,600個のキャップで約29人分のポリオワクチンを購入でき、ゴミとして
焼却した場合に比べると、180.2kgのCOを削減することができます。

2014年も地域の皆様からの沢山のご協力を頂き、一年間で918,243個の
キャップを世界の子ども達のために寄贈することが出来ました。
収集にご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

大橋運輸では2015年もこの活動を継続して参ります。
COを削減し、一人でも多くの子ども達を感染症から守るため、
皆様のご協力をお待ちしています。

blank
【2015.01.07】

12月15日、豊田市立若園中学校へエコキャップの無料回収に伺いました。

以前に回収に伺った別の学校からのご紹介とのことで、エコの輪の地域での広がりを感じてとても嬉しく思います。

学校の皆さんで集められたキャップは147,606個。ポリオワクチンに換算すると約172人分です。

皆さんの暖かいお気持ちと共に途上国の子ども達に届けられます。

収集にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

若園中学校1 若園中学校2

blank
【2015.01.06】

2016Gマーク (502x640).jpg豊田営業所、小牧営業所に続いて本社営業所でもGマークを取得しました。

Gマークは「安全性優良事業所」のシンボルマークで、安全・安心・信頼の証しです。

 

 「安全性優良事業所」とは・・・

   荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、

   全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が厳しい

   評価をし、認定した事業所。

blank
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 blank
blank
blank